中禅寺湖畔の紅葉

40数年ぶりの日光である。
今回は栃木で大学の同窓会をやるという知らせを受けて、すぐに計画を始めた。
大阪発の夜行高速バスがあり、栃木に早朝6時頃に到着。
東武鉄道に乗り換えて、東武日光駅へ、そこからは路線バスである。
栃木駅でフリーパスを購入する。
「まるごと日光東武フリーパス」で、鉄道料金からバスもフリーで、買い物の特典も付いていて、3440円。
4日間も有効だから、超お得なパスである。
e0193503_15493974.jpg



e0193503_15501036.jpg


平日など全く関係なく、バスは満員状態で発車した。
いろは坂を上り、仲禅寺温泉へ、さらに奥へ進んで「菖蒲ケ浜」で下車した。
途中のいろは坂の紅葉が一番のピークで素晴らしかった。
「菖蒲ケ浜」からは、湖畔沿いにある遊歩道を「仲禅寺温泉」まで、重いリュックが肩に食い込むのも気にならず、撮影をたっぷりと堪能しながら歩く。
天候も恵まれて最高である。
景色もよく、紅葉も満足いく状態である。
e0193503_15505236.jpg


e0193503_15512335.jpg


「菖蒲ケ浜」を9時に出発し、「中禅寺温泉」到着が12時半。
途中、「二荒山神社中宮祠」で軽く昼食を摂る。
撮影のためとはいえよく歩いた。
まだまだ撮影はしたいが、同窓会の会場までは、1時のバスに乗って下山しても、到着が5時半である。
急がねば…。
e0193503_15522819.jpg


e0193503_1553061.jpg


バスターミナルにはすでに長蛇の列。
1台目には乗車できず、次の便になってしまった。
下りのいろは坂も、たっぷりと紅葉を堪能しながら、満足のいく一日であった。
[PR]
by kazemai719 | 2009-10-22 19:25