涼を求めて Part-2  ~御手洗渓谷~

いつまで続くのだろう、この暑さは…
ということで、またまた涼を求めて出かけてしまった。
2週連続の“御手洗渓谷”である。
本当は洞川が予定地であったが、適当な場所がなく移動したのである。

大阪・阪南市を車で出発し、和歌山へ。
R24を五條へ向かい、R370で下市口へ、そこからはR309を南下して下市温泉へ…。
ここで、カーナビが左折を指示してきた。
このまま直進したらいいはずなのにと思いつつも、近道があるのかと素直に指示に従う。
狭い県道48号線である。
段々と心配になるような道が続く。
おかしいと思っても、ここから引き返すのは嫌だとそのまま進む。
やがて山をくねくねと登り始めかなりの高度を稼いで手彫りのトンネルを越える。
無駄な走行もようやく洞川に到着。

途中で買い込んだ弁当が冷めてきた。
河原を探して落ち着くことにする。
結局、御手洗渓谷の上流で、観音峯山の登山口の河原でのんびり過ごすことにした。

弁当を食べ終わると、いつものようにカメラを持って渓流の中をゴソゴソと歩き回る。
特に変わった景色がある訳でもないが、本人としては結構楽しく過ごしているのである。

帰りの道中で雨に降られたが、猛暑の中では恵みの雨である。


e0193503_16205096.jpg


e0193503_16214368.jpg


e0193503_16221814.jpg


e0193503_16231052.jpg


[PR]
by kazemai719 | 2010-09-05 18:50 | 風景