高野龍神紅葉紀行part-2 龍神温泉~高野大滝

龍神温泉は、「高野龍神国定公園」にあり、“日本三美人の湯”としても知られている。
龍神温泉はひっそりとした山間にあり、秋は見事な紅葉が見られる。
泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉でつるつるすべすべのお肌をつくり、本当に美しくなったと錯覚してしまう。
宿舎の「季楽里・龍神」は、日高川沿いに建ち、霧が峰を流れていい雰囲気の朝を迎えた。
風呂にも三回入ったのできっと見違えるほどきれいになっていることであろう。
食事も夕食、朝食ともにバイキング形式であり、好きなものを好きなだけ食べられるのがうれしいことである。


e0193503_15235850.jpg


e0193503_1525548.jpg


龍神温泉から高野山まで続く高野龍神スカイラインは42.7kmである。
護摩壇山までは登りが続くが、この辺が一番紅葉の見事なポイントでもある。
五百原渓谷の紅葉も一週間ほど早いようである。
見頃を迎えたスカイラインは至る所が紅葉ポイントで、素晴らしい光景を楽しむことが出来る。


e0193503_15304794.jpg



途中、花園あじさい園で小休憩する。
アジサイの季節には見事なアジサイが咲き誇り、カメラマンが作品作りに頑張るところでもある。
天気がよいと遠くまで見渡せるのであるが、今日は霧が立ち込めていて残念である。
そして今日のポイントのひとつである「高野大滝」での撮影は、小雨の中であったが、小雨で紅葉が一層鮮やかに映えて綺麗であった。
まだ見頃には少し早いのが心残りではあるが…。


e0193503_15371426.jpg



「高野大滝」での撮影を終え、高野山の駐車場へと帰ってきた。
ここで名古屋からの仲間は車を乗り換えて、遠路名古屋まで帰っていかれた。
霧に包まれた二日間であったが、味わい深い撮影になった。
残念なのは、雲海に遭遇できなかったこと。
名古屋の皆さんまた来てくださいね。
[PR]
by kazemai719 | 2010-10-31 19:04 | 風景