奈良公園の晩秋

各地の紅葉見頃情報が気になる中、「奈良公園の紅葉」を求めて出かけた。
事前の情報では、ほぼ紅葉は終わりで散り始めの状態とか…。
淡い期待とそれでは散紅葉をと出かけたのである。

近鉄奈良駅から興福寺を抜けて一の鳥居へ。
少しは紅葉も残っているがほぼ終わりの状態である。
浮見堂のある池は寂しいばかりのモミジが揺れていた。
飛火野では、ただ一本のモミジが素晴らしい状態で紅葉していた。
この一本だけである。


e0193503_9593392.jpg



春日大社本殿付近も彩りはなし。
水谷橋から若草山麓へ向かう。
ここでは見頃のモミジがたくさんあって、撮影を楽しむことが出来た。
この日は天気も良く、心地よい気温でのんびりと過ごすことが出来た。
修学旅行生や観光客も多く賑わっていたが撮影には全く影響なしである。


e0193503_1003458.jpg



いつも大きな公孫樹の木の下で憩う鹿も、全ての葉を落とした公孫樹では鹿もいなかった。
手向山八幡宮付近もすでに紅葉は完全に終わっていた。
三月堂の裏山へも登ったが見るべきものはなかった。
東大寺から春日野園地を回り、今日の撮影は終わりとした。
多少の収穫はあったが、全体的には時すでに遅しであった。
今年の紅葉撮影もこれで終わりとしたい。


e0193503_1011327.jpg

[PR]
by kazemai719 | 2010-12-04 19:40 | 風景