万博記念公園の梅

大阪モノレールの「万博記念公園」駅を降りて、自然文化園へ250円のチケットを購入し入場。
目の前には“太陽の塔”が青空に輝いていた。
梅林は改札を入ってすぐを斜め左へとゆるい坂道を登ると橋を渡ってすぐにある。


e0193503_1121564.jpg



梅林には、150品種、700本の紅梅、白梅、しだれ梅が咲いていた。
この日は天気も良く、青空と太陽の塔と梅を絡めて撮影を楽しむことが出来た。
ただ、太陽の塔を絡めてはポイントも限られ、その中で如何に巧く撮るかである。


e0193503_1122484.jpg



梅の枝にはめじろも飛んできていた。
竹林もあるので梅と竹林を絡めて撮るのもいい。


e0193503_1123823.jpg



最初は望遠ズームや広角レンズを使って風景的に撮影をした。
そしてマクロレンズに替えて、アップの梅の花を撮影した。


e0193503_11241527.jpg



時間もなかったので、ゆっくりと考えながら撮影できなかったのが残念。
久々の万博公園来訪であったが、天気に恵まれてラッキーであった。
ここは年間を通して撮影が楽しめるところであるが、家から遠くてなかなか訪れることが出来ないでいる。
[PR]
by kazemai719 | 2011-03-04 18:05 | 風景