げんきの森を散策

新緑を求めて和歌山県岩出市にある森林公園の“根来山げんきの森”へ出かけた。
NPO法人の管理する緑豊かな森である。
「人が育てる森 人を育てる森」をテーマに取り組んでいる。


e0193503_10143240.jpg



春にはヤマザクラが彩りを添え、夏の緑、秋の紅葉、冬の落葉樹と変化を楽しめる。
森の中には、たくさんの遊歩道が整備されている。
「和歌山県緑花センター」近くから山へ向けて車道が続いている。
まもなく駐車場に着くが、そばには管理棟と工房がある。
手づくりの森ふれあいの森わんぱくの森があり、展望台でもある砦が作られていて、子どもには大人気である。


e0193503_1017943.jpg


炭焼き窯もあり、炭焼きも体験できる。
近くには大谷新池があり食用蛙がたくさん棲みついている。


e0193503_10155625.jpg


夫々の目的に合わせてピクニック感覚を楽しむのもよし、森の中を自由に散策するのもよい。
今回は、フォトストックに提供する“新緑”の撮影を目的に森を歩き回った。
程よい運動も出来てよかった。


e0193503_10183965.jpg


e0193503_10191183.jpg


帰りには、緑花センターへ立ち寄り花々の撮影を楽しんだ。
ダイアンサス(ナデシコ科)、ルピナス、ビオラ、芍薬、サルビアなどの花々が彩りを添えて綺麗である。
土曜日とあって、たくさんの人出で賑わっていた。
[PR]
by kazemai719 | 2011-05-21 17:53 | 風景