山中渓の桜便り

山中渓は、阪南市山中渓にあり、昔は熊野(紀州)街道の宿場町として栄えたところのようだ。
南北朝時代には関所を設けて関銭を取っていたとか…。
旧本陣や旧庄屋屋敷など昔の面影を残すものがたくさん残っている。
熊野街道の街中には石畳が敷かれている。


e0065970_17212874.jpg



石畳から少し路地を入ったところに、「地福寺」があり、見事な枝垂れ桜が見頃を迎えていた。
この日は地元の方が紅白の餅とぜんざいでもてなして下さっていた。


e0065970_17222386.jpg


e0065970_1722507.jpg


JR阪和線の「山中渓」駅の裏を流れる山中川に沿って、たくさんのソメイヨシノが植えられており、大阪府下では有名な桜の名所である。


e0065970_1723538.jpg



今年は4月8日(日)が桜まつりで賑わうことだろう。
夜には提灯に灯がともり、夜桜を楽しむ人で賑わう。
訪ねた日は天気も最高によく、桜の開花状況も見頃と言ってもいいだろう。


e0065970_17244473.jpg


e0065970_1725991.jpg


e0065970_17253789.jpg

[PR]
by kazemai719 | 2012-04-06 17:34 | 風景